FC2ブログ

歩く道 歩いた道

今、毎日を過ごしている自分とは違う自分  でも ココにいる自分が本当の自分かも?  詩や日記や文を通じて 僕はここにいる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
桜の咲くころに6
桜の咲くころに6

6DAY

たかしの人生が今・・・・
お・わって・・・・しまった・・・・。

事故
バイク事故

そして2日後
葬式が行われた
その時おばちゃんから聞いた

たかしが事故った理由を


卒業前 俺はたかしとよくケンカしてた
たかし「大学とか行ってなんするん?」
「意味ねーやん」
「ダサい」
「まじめやろー」
かなりいろいろ言われた
俺は「勉強もしきらんお前にいろいろ言われたくねー」
「お前の人生 決まりやね」
「夢もねー 負け犬」
あいつがどんな気持ちかなんて考える余裕もなくて
互いにぶつけては、はじきあう
ボールのようだった

あんなに仲良かった友
大人になるってことだと
割り切ったように
離れていってた
たかしは別の奴らと遊ぶように
俺もまた 別の奴と遊ぶ事が増えた

卒業式の日も
たいして話すことはなかった
お互いもう別の道を進みだしたのだと
お・れ・は思っていた

おばちゃんは言う
「たかしはずっと寂しかったみたい・・・ずっと仲良くて ずっといっしょにって思ってたのに、進路が変わっていくのが許せなかったみたい。たかしは友達と遊んでも、前みたいに楽しそうじゃなかった。
それでもたかしは、こんなまま嫌だからって、自分には何もないけど俺やっぱアイツの入学式見に行くって、認めてやるって、俺の誇りだって
・・・・・・」
俺はアイツが死んで
初めて泣いた
今アイツが 俺の中で本当に死んでしまったようだった

たかしとの思い出
いっしょに海に行ったこと
万引きしたこと
下着ドロをして 池に捨てたこと

公園のベンチで星を見ながら
将来の夢を語ったこと
アイツのあの時笑顔
忘れられない

俺は大切なもの
何年もかけて築いたもの
思い出
親友
何もかもを失ったことに気づいた

「たかし・・・・・さようなら」

俺は何してたんだろう・・・・・・・・・・・


桜の花が散り始めた日
たかしの葬式が終わった
花が風に舞
地面に落ちていく
踏まれても
淡いピンクは
なくならない


つづく
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
今まで当たり前のように居た人がいなくなるのって、信じられませんよね(苦笑)
ほんと、「へ?」って感じです。
桜が悲しいですね。

続き、待ってます♪
2006/02/12(日) 00:28:29 | URL | すずろく #D0b9Jnjw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。