FC2ブログ

歩く道 歩いた道

今、毎日を過ごしている自分とは違う自分  でも ココにいる自分が本当の自分かも?  詩や日記や文を通じて 僕はここにいる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
桜の咲くころに
桜の咲くころに


1DAY

俺は朝起きて 眠たい目をこすりながら
朝食をとっていた
TVから「あと一週間で桜も咲きはじめるでしょう、今年は例年よりも少し早いですね。」と言っていた。
そう、そんな季節のとある一日
学校も休みで
もうすぐ高校最後の一年がはじまる

春休みも中盤に入り
気持ちも次第に学校に向かっていた
それに逆らうように
俺は今日も友達と遊ぶ予定を入れていた

朝からかーさんが
グチグチと言っていた「また遊びに行くんね?受験もあるのに勉強もせんで」
勉強よりも大切なものがあると、刀をふり、逃げるように友達の家に原チャで向かった
たけしの家は、あぁたけしとは友達で中学の時からの親友だ。んで家も近い。大きな国道の反対がわ。
買い物に行く約束だったので、そのまま二人で街に行った。

服を見ながら「学校だるいな?」
「マジ行きたくねーな?」
なんて2人で話していた。
ふと店から外を見ると・・・・


俺にそっくりな奴がいた!!
「たけし、あいつ俺に似てない?」
たけし「ん?どいつ?」
俺「あいつ」??
たけし「居らんやん」
もう居なかった。。
おもしろいこともあるもんだと思って
それからは 別にたけしとそんな話をするわけでもなく
夜になって
たけしと別れた

もう暗くなっていた
帰りの道
家の前に原チャおいて
顔をあげた
今でも信じられないけど

暗くてはっきり見えなかったけど
俺が立っていた
そう、もう一人の俺??

春がすぐそこにきている
夜だってもう寒くない
そんな日に俺は
出会ってしまった・・・

つづく
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
続きが、とっても気になります~(>_<)
何か怖そうな気もするし…ドキドキしつつ待ってます。
2006/02/03(金) 03:04:30 | URL | K #ikRnhU9Q[ 編集]
Kちゃんに同じ(笑
 Kazzくんの話は読みやすくていいです☆
 
2006/02/03(金) 10:15:12 | URL | R* #-[ 編集]
高校生か・・・ あっという間に過ぎてしまいました。
ところでその後、2人はどういう行動に出るんでしょう(わくわく
2006/02/03(金) 23:56:01 | URL | すずろく #D0b9Jnjw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。