歩く道 歩いた道

今、毎日を過ごしている自分とは違う自分  でも ココにいる自分が本当の自分かも?  詩や日記や文を通じて 僕はここにいる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
生きる意味2
生きる意味2


あれは原付の免許をとったばかりの高校生の夏
原付で海を目指した
友達と


一時間ぐらい
かなり暑くて
4人で何度かコンビニによった
そん時の空はかなり低くて
すぐ近くに太陽があるかのように
夏を飾っていた

この道 一本まっすぐ行けば

男4人
アクセルをふかした

もう目の前に
夏の海が広がっていた

つづく



スポンサーサイト
生きる意味
生きる意味  1

目指すもの?その先のもの?
あの人の夢?俺の夢?
生きる意味?

目指すものってなんだ?
俺の夢ってなんだ?
生きる意味ってなんだ?

俺今なにしてんだろう?

みんなすごい、生きているから・・・・。


蝉が鳴いている、あの夏
俺は生きていた・・・。



つづく
才能
才能

自分にどんな才能があるか?
あの人にはどんな才能があったのか?

ただ毎日メガネを売っていた、作っていた
トイレの故障をなおしてくれた、水道屋さん
クレジットの書類を取りにくる、信販会社
メガネを買ってくれた、郵便局の人
手紙を出す、僕
みんなこうやって、生きて、支えてると思った

僕がいないと、メガネができない
あの人がいないと、トイレは壊れたまま
あの人がいないと、手紙はあの人に届かない

でも支え、支えられ
その中の一部って 本当は悲しいのかも

特別でありたいと思って
いつも平凡な毎日を
過ごしています


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。